体幹コントロールスキル











 

動画で学ぶ体幹と気の習得法
 
身体操作能力を高める体幹の使い方

トップページ 体幹操作の道しるべ 体幹の精密な使い方 体幹操作と護身術 師範プロフィール 感想・問い合わせ
体幹操作の基本 体幹からの突き蹴り 体幹軸ゴルフ教材 気の力で人間改造 太極拳メソッド教材 日本男子の筋トレ
 
 

  動画で学ぶ体幹と気の習得法について


こんにちは飛鳥塾の中山です。


 

あなたは武術の達人が使う「身体操作」についてどう思っている でしょうか?「やらせだ!怪しい!」そう思っている人の方が多いのではない でしょうか。

ほんの少し触っただけで相手を投げ飛ばしたり、倒したり、飛んでいったりあんな ことが本当に人間にできるのでしょうか? このサイトでは、この「不思議とも思える」身体操作 について、できるだけ論理的に現実的に探って見ようと思います。

私たちが生きている、この地球には [自然の法則] と言われる、我々人間にはどうにも ならない途轍もなく大きな力が常に働いています。

例えば、[私たちが一瞬で存在できなくなるような力] ですね。その中でも、私たちに一番影響して いる自然の法則と言えば、そう、 [地球の重力] という力ですよね。

しかし武術では、この [地球の重力をどれだけ自分に融合] させて使うことが出来るか否か。 これが今評判の [DVDや動画の中で達人] たちが繰り出している人間離れした技の本質です。

このサイトでは、少しでも皆さんの理解が深まるように、実際の [指導現場の動画を中心] にお伝えしています。是非、[達人への道しるべ] として活用して頂ければ光栄です。

冒頭でもお話しましたが、私たちは [単独の身体である五体] をいくら鍛えても 加齢と ともにすぐに身体や自分の限界を迎えます。

その中でも超一流と言われるアスリートやスポーツ選手、または天才などと呼ばれる人たち は、何らかの方法で、この「地球の重力を活用する方法」を知ったのかも知れません。

それらの秘密は、このサイトの動画の [達人への道しるべ] をご覧頂き、あなたの達人への道 の大きなヒントにして頂ければ幸いです。

 

 

「体幹の使い方」で達人が使う神技の謎を解く! 動画

 

歴史が証明した至高の体幹の運用法
身体を精密に使えなければ生き残れない武道や護身術の世界やスポーツ界の トップアスリートたちに欠かせないのが「体幹の操作法」です。

世界に類を見ない武術体幹の運用法
私たちは子供の頃から親や大人たちから教えられたり、大人の真似をして 身体の使い方を覚え成長してきました。しかし私たちが育った周囲に本当に 精密な身体の使い方を習得した大人が一人でもいたでしょうか?

科学では説明できない体幹の運用法
私たちが手を使うときには、使おうとしている手先から動かしますし、 手で何かを持ったり取ったりするときも腕や手の力で行っています。
しかし、それでは部分的な力しか使えてないので不効率な使い方なんです。

報道されなかった体幹の運用法
体幹の動きには3つの基本的な動きがありますが、精密な動作を行っている 一流のアスリートや武道の達人などは、この3つの動きが基礎的な体幹の動きを 創り上げて、その体幹から発生した力を末端である手足に伝えているのです。


 

「体幹を作る」ための [統一体と脱力体] とは?動画

 

誰が体幹の運用法を教えてくれるのか「統一体」
身体を操作するための体幹操作と同時に必要になるのが「身体の養成」です。 「身体の養成」とは、動作や操作をする前の「身体の在り方」と言った方が 解り易いかも知れません。

運動科学としての体幹の運用法「脱力体」
今回は身体の力を抜くということで「脱力体」について解説してみます。 「統一体」「脱力体」と便宜上分けてお話していますが、これらはまったく 別のものではなく、陰陽一体のものであり使い方なのです。

最後は体幹の運用法が勝利した「護身術」
>護身術とは、自分の身を守る技術だということは誰もが知っています。 しかし、武道や格闘技の試合での強さと護身術を混同している人が 非常に多いように思います。


 

「体幹を作る」ための体幹操作と体幹の3動作動画

 

アートとして見る体幹の運用法
一般的な体幹に対する認識は、内蔵を収納している器ですので、大事なものを 入れている貯蔵庫のような認識ですので、その体幹を操作するなどあまり考えた ことがないかも知れません。

体幹の運用法 左右動作
体幹に対する認識は内蔵の収納庫と言いましたが、もう一つの一般的認識として 体幹(胴体)は箱のような一つの塊として認識していると思いますので その塊をどう動かすというのか・・

体幹の運用法 捻転動作
体幹の動きを「前後の動作」「左右の動作」とお伝えしてきましたが、 次の3つ目の動作は「捻転動作」になります。この基本の3つの動作を 習得すると身体の複雑な動作もこの3つの動きが中心になって動くようになる・・。




 

「体幹を作る」ための3軸理論と体軸のトレーニング動画

 

体軸トレーニング&体幹の運用法
体幹操作の3つの動きがマスターできたら、次は更に精密化させるために この体幹の基本動作に身体の軸を重ねて体軸意識を強化していきます。

三軸の横軸&体幹の運用法のマスター
「三軸意識」の中の「横軸の意識」を明確化して行くために「体幹操作の前後の動き」 に「横軸意識」を重ねて体幹操作を行うための訓練法をお伝えします。

三軸の前後軸&体幹の運用法マスター」
「体幹の左右動作」を更に精密な動きにするために「前後軸とは」の明確な意識を 体幹の中に刷り込んで行く作業をお伝えして行きます。

三軸の中心軸&体幹の運用法マスター
「体幹の捻転動作」を振れのない精密な動きにするため、また精神的動揺を 無くすため「中心軸」の明確な意識を持つことは非常に重要になります。


Copyright © 2015 身体操作能力を高める体幹の使い方 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト