体幹コントロールスキル











 

自然の力と無限の力の融合
 
身体操作能力を高める体幹の使い方

トップページ 体幹操作の道しるべ 体幹の精密な使い方 体幹操作と護身術 師範プロフィール 感想・問い合わせ
体幹操作の基本 体幹からの突き蹴り 体幹軸ゴルフ教材 気の力で人間改造 太極拳メソッド教材 日本男子の筋トレ
  TOP「体幹操作」道しるべ >自然の力と無限の力の融合
 
 

  自然の力と無限の力の融合について




こんにちは飛鳥塾の中山です。

あなたは武術の達人が使う「身体操作」についてどう思っている でしょうか?「やらせだ!怪しい!」そう思っている人の方が多いのではない でしょうか。

ほんの少し触っただけで相手を投げ飛ばしたり、倒したり、飛んでいったりあんな ことが本当に人間にできるのでしょうか? このサイトでは、この「不思議とも思える」身体操作 について、できるだけ論理的に現実的に探って見ようと思います。

では、今日の本題に入りましょう。

「人を相手にしない」ということが、できなければ小さく 纏まった人間になります。

空手と柔道はどっちが強いか?

ボクサーとプロレスラーはどっちが強いか? あれとこれはどっちが強いか?どっちが優れているか? などなど、[際限のない他との勝ち負けの比較] です。

人はこのように「他との比較でしか生きて」いくことができないのかも知れません。

 

あなたは自分の立ち位置が明確に解っているでしょうか?

 

他人は、自分との [優劣の比較の対象] でしかないのです。 でも、人には他との比較よりもっともっと崇高な生き方があります。

それは、 [自分自身との比較] です。 自分の内面との比較によって、昨日よりも今日、今日よりも明日という「内観」をするという 生き方なのです。

なぜ [内観] が必要なのか? 外とばかり比較して生きるということは、あいつと俺はどっちが強い?俺とお前はどっちが上? というように、常に誰かの立ち位置を気にしている生き方な訳ですね。

しかし、「自分の位置が明確に解っていなければ」外の状態だけ解ってもしようがない 訳なんです。逆に [自分が明確に解っている] と、外部がどうであれ自分は自分で的確に 見えて来るということです。

身体の使い方をマスターするための基本は体幹の使い方にああります。 体幹の基礎を作る昔からの鍛錬法はやはりこれですね。 木刀 黒木刀 武蔵 100cm / W016MU

護身術マインド動画  「伝授される自然の力と無限の力」

 

体幹操作の飛鳥塾師範おすすめ 護身術DVD教材

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。
そんな中 [護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?] という、 女性を中心に多くの方からお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定】ですが、プレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/基本」 この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には前編を公開していない動画です。

「オリジナル限定動画」を、 どうぞお受け取り下さい。




Copyright © 2015 身体操作能力を高める体幹の使い方 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト