体幹の使い方に学ぶ自己コントロール法
 
身体能力を高める体幹の使い方


 
トップページ 体幹の使い方 体幹操作と護身術 プロフィール 体幹操作問い合せ
体幹操作道しるべ 体幹操作基本 体幹操作の突き蹴り
  TOP「体幹操作」道しるべ >体幹の使い方に学ぶ自己コントロール法
 
 

  武道の自然力との一致について


こんにちは飛鳥塾の中山です。

「人を相手にしない」ということができなければ小さく纏まった人間になります。

空手と柔道はどっちが強いか?
ボクサーとプロレスラーはどっちが強いか?
あれとこれはどっちが強いか?どっちが優れているか?
などなど、際限のない他との勝ち負けの比較です。

人はこのように「他との比較でしか生きて」いくことができないのかも知れません。

他人は、自分との優劣の比較の対象でしかないのです。
でも、人は他との比較よりもっと崇高な生き方があります。

それは、自分自身との比較です。
自分の内面との比較によって、昨日よりも今日、今日よりも明日という「内観」する という生き方なのです。

なぜ「内観」が必要なのか?
外とばかり比較して生きるということは、「あいつと俺はどっちが強い?」「俺とお前 はどっちが上?」というように常に誰かの立ち位置を気にしている訳ですね。

しかし、「自分の位置が明確に解っていなければ」外の状態が解ってもしようがない 訳なんです。逆に「自分が明確に解っている」と外がどうであれ的確に見えて来る ということですが、伝わったでしょうか?

身体の使い方をマスターするための基本は体幹の使い方にああります。
体幹の基礎を作る昔からの鍛錬法はやはりこれですね。
木刀 黒木刀 武蔵 100cm / W016MU

護身術マインド動画  「自然の力と武道」

 

「体幹操作」飛鳥塾師範おすすめ 護身術講座の紹介です!

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。
そんな中、「護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?」という 意外にも多くのお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定】ですが、プレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/非売品」⇒ この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には公開していない動画になります。
 
「オリジナル限定動画」を、どうぞお早めにお受け取り下さい。




Copyright © 2015 「体幹の使い方」で達人の技を解説 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト