武道の身体の使い方!古武術の身体の使い方教室


 
トップページ 体幹操作とは 護身術Mind動画 動画で未知標 プロフィール お問合わせ
 
 

  武道の身体の使い方について


こんにちは飛鳥塾の中山です。

武道の身体の使い方について、本来武道の身体の使い方は「武士道とは死ぬことと見付けたり」の死を前提とした身体操作です。 死を恐れるがあまり、腰が引けて心の中ではすでにその場から逃げようとしている状態では武道の身体操作などできません。

これは武道に限らず、何かを成そうとする者すべてに対して言えることでもあります。 例えば、成功を目指している者や栄光を掴もうとする者にも言えることで、この世の中では命を賭けられない者に勝利は来ないのです。

そして、葉隠武士道が行き着いた「武士道」の悟りとは。
神仏を尊び神仏を頼まず。
武士道とは何か・・?それは自分を律するための「道」ある。

自分を律するための死生観とか美学があった。
しかし今そのような精神が現代の日本人には一番かけている。

武道や武術では、何か日常の生活品に模して武器として使用する物もあります。 まさに、これもそうですよね。
竹骨カンフー扇子(功夫センス踊り扇子)

護身術マインド動画 「武士道心得の武道」




武道の身体の使い方!古武術の身体の使い方教室

現在、主に「指導者養成」を対象にした指導を行っていますが、 「一般セミナー」に関しましては、下記セミナーページから お問い合わせを頂ければメールにてご案内致します。



 
オリジナル特典動画 「基礎講座/非売品」 をプレゼント!

 
当サイトから商品をご購入頂いた方に、オリジナル特典動画
「護身術基本技5本 講座」をプレゼントしております!
 
この限定オリジナル特典の「護身術の基本動画」が欲しくて商品を購入される方も いらっしゃる程の人気の特典動画になりました。
 
この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した動画講座の公開です。
 
「オリジナル限定動画」を、どうぞお早めにお受け取り下さい。




☆身体操作 TOPに戻る
☆動画「地震の備え方も不測に備える心」に進む


Copyright © 2015 身体操作の道しるべ All rights reserved.
by ホームページ作成スキル