現代日本人の体幹の鍛え方最前線
 
身体能力を高める体幹の使い方


 
トップページ 体幹操作とは 護身術の考え方 プロフィール お問合わせ
動画で道しるべ 体幹基本習得法
  TOP動画で道しるべ >現代日本人の体幹の鍛え方最前線
 
 

  現代日本人の体幹の鍛え方最前線について


 こんにちは飛鳥塾の中山です。

現代日本人の体幹の鍛え方最前線について、中々スポーツの世界では「体軸のイメージ」を明確に持っている選手は アマチュアにもプロの世界にも極めて少ないと思います。

武道の世界でも、特に現代の競技武道になってからは希にしかいないのではないかと感じています。
体軸とは、現存する目に見える軸という線ではなく、目に見えない想像やイメージで作り上げられた「一本の線」でしかありませんが、 この体軸のイメージが明確であればあるだけ、身体の動きは精密なキレのある動きになるのも確かです。

武道をはじめスポーツなどでも、よく言葉では体軸ということが云われますが、「果たして言ってる人が体軸を理解」しているのか。

また、体軸とは実際のところ何のことを言うのでしょうか?
体軸とは、身体の中に実際に現存しているのでしょうか?
それとも、只の精神的な意味合いのものなのでしょうか?


この体軸と言われているものの代表的なものが「中心軸」「正中線」と呼ばれているものだと思います。

これらは、天地を貫く一本のラインという認識なのですが、 このラインに自分の身体を重ねた縦に貫くラインと言うことが言えます。

人の身体は真っ直ぐにしているつもりでも、微妙に前後左右に動いたり傾いたり しているのですが、身体だけの感覚で調整しようとしても中々ピタッとは行きません。

人の身体は、何か意識的に基準を定め集中させなければ思うような姿勢や動きが精密にはできない ものでもあります。昔から武道や武術では「目に見えないものは見えるものの主也」「心が体を動かす」 などと言われ、意識の力が目に見える肉体を導いていると考えられています。

「極意」という字も、まさに意識を極めると書きますよね。
最近の脳科学でも、意識が体に与えている影響は既に証明されていますが、 それらを現実に身体で表現して見せているのは武術以外にはありません。

知識の世界から実際に体現できるレベルまで昇華してみせたのは、 この命を掛けて研究されてきた武術の世界だけなのです。
前置きが長くなりましたが、体軸という概念も意識の世界の話しで 実際に身体の中に軸が存在する訳ではありませんよね。

この体軸という意識を強く持つことによって、身体の中に軸がさも現存するかの ように身体を正確に動かすことができるのです。

体軸で一般的に言われている軸は「中心軸」という縦軸のことなのですが、 武術では、その他にも「横軸や前後軸」という体軸も使います。

武術の修行のために、それらの軸の意識を反復訓練して身体に、さも現存する かのように刷り込んでいく訳ですね。
そして身体に刷り込んでしまえば、実際には縦軸だけを意識して使っても 他の軸も連動して身体が動くようになるという訳です。

ですから、体軸の意識というのは「意識を強化し明確」にする上でも 欠かせないトレーニングと考えてもいいと思います。
しかし、見えない意識だけに難しいこともあって途中で諦める人が多い訳です。

しかし、武道やスポーツ、運動系に限らず「体軸に関して」意識することと理解すること、また習得することで 生活全般にも生き方にしても「軸を持って生きる」ことが最も重要であることも感じています。

体軸の養成としても有効なトレーニンげですね。
【DVD】女性のヨガと子宮の整体法リラクゼーションサロン、エステサロン

護身術マインド動画 現代日本人の体幹の鍛え方最前線

 
 

現代日本人の体幹の鍛え方最前線

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人がニュースでも報道されています。 そんな中、「護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?」という 多くのお問い合わせを頂いています。

 
オリジナル特典動画 「基礎講座/非売品」をプレゼント!
 
この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した動画講座の公開です。
 
「オリジナル限定動画」を、どうぞお早めにお受け取り下さい。




Copyright © 2015 身体能力アップ体幹の使い方 All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾