体幹の作り方をマスターしたアスリート
 
身体能力を高める体幹の使い方


 
トップページ 体幹の使い方 体幹操作と護身術 プロフィール 体幹操作問い合せ
体幹操作道しるべ 体幹操作基本 体幹操作の突き蹴り
  TOP「体幹操作」道しるべ >体幹の作り方をマスターしたアスリート
 
 

  体幹の作り方をマスターしたアスリートについて


 こんにちは飛鳥塾の中山です。

体幹の作り方をマスターしたアスリートについて、自然の原理の中で私たちに最も影響を与えているものはなんでしょうか? 空気も重要ですし水も重要ですが、でも、もし「重力のバランス」が狂っていたら私たちは空気を吸う暇も水を飲む暇もなく、 いや、この地球上には生存できないので生まれてきていなかったでしょう。

それほど、この地球の重力は私たちに大きな影響力を持っています。 しかし、もしこの重力を私たち人間が自在に操って自分の力として使いこなせたらどうでしょうか。

何度も言いますが、私たちは地球という重力のある場所に生まれ生活しています。

この地球の重力によって私たちは常に身体に負荷を背負って生きているのですが、 しかし、この重力を上手く活用した身体の使い方もあるのです。

一般には「身体操作」と言われていますが、身体が重力に逆らうのではなく 重力と融合させて沿うようにして使う身体の使い方です。

私たちの身体は普通に立っている時でも地球の中心に向かって引っ張られている 重力に下半身の筋力で抵抗して立っている訳です。

重力に筋力で逆らって立たないと重力に負けてしまって立っていられないじゃないか! と思いますよね。そう立っていられなくなって座り込んでしまいますよね。

下に引っ張っている重力にまったく抵抗せずには地球上では生活できませんが、 我々は必要以上の筋力を使って必要以上に重力に抵抗して立って行動しているのです。

この無駄に抵抗している力じゃなく重力に限りなく沿わせる立ち方が解ると、意外と 少ない力で立っていられることに気付きますし、その余分の力を他の力に変えることも できるし、立つためのエネルギーを他へ使うこともできるのです。

必要以上の力で立つことを「武道では居付き」と呼んで戒めていますが、 この「居付き」のために武道では命を落とすことも度々あったのです。

「それは武道の世界の事だろ?」と思われるかも知れませんが、現代のスポーツや 運動系、もしくは頭脳を使う仕事などにも多いに影響しているとも言われます。

地球の重力に抵抗する力を少なくすると、他の身体動作に好影響を及ぼすのだと 考えると運動系だけの特典のように思えますが、ではなく脳の全体的な活動を集中させやすく なるのではないかと考えています。

重力に無駄に抵抗しない立ち方に変わると、確かに意識の力やイメージ力、想像力、 集中力などにも影響が出ている感覚がありますし、自分自身の意識的な感覚が明瞭に なっていくような感じもしています。

明確に言えるのは、身体だけに限らず内面的にも非常に楽になるといいますか、 身も心も軽い感じがするのは確かですね。

このことからしても、きっと自然体で生きるってこと自体が、もっと楽に楽しく生きられるよと 言うメッセージかも知れませんね。 私たちは不自然な生き方によって必要以上に苦しんで生きているような感じさえしています。

まとめますと・・
シンプルに言えば「重力を活用する生き方」とは、この重力に逆らわないということです。 「重力に逆らわない」ということは、必要以上の筋力などの力をできるだけ使わないということですね。

重力に沿うような体幹のバランスを養うことができますね。
バランスボール バランスディスク 2点セット

護身術マインド動画  体幹の作り方をマスターしたアスリート

 
「体幹操作」飛鳥塾師範おすすめ 護身術講座の紹介です!

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。
そんな中、「護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?」という 意外にも多くのお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定】ですが、プレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/非売品」⇒ この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には公開していない動画になります。
 
「オリジナル限定動画」を、どうぞお早めにお受け取り下さい。



Copyright © 2015 「体幹の使い方」で達人の技を解説 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト