体幹の作り方は古来からの日本文化
 
身体能力を高める体幹の使い方


 
トップページ 体幹操作とは 護身術の考え方 動画で道しるべ プロフィール お問合わせ
  TOP動画で道しるべ >体幹の作り方は古来からの日本文化
 
 

  体幹の作り方は古来からの日本文化について


 こんにちは飛鳥塾の中山です。
体幹の作り方は古来からの日本文化について、今、自分の内面を見つめるということで、坐禅や瞑想、そしてヨガなどが静かなブームを 呼んでいることは誰もが知るところではあります。

特に、会社の経営者や何か組織のリーダーなど精神性の高い人達の中で「自分を見つめる」ことが積極的に行われています。 様々な困難や試練を体験してきた人ほど、このような「自分を静かに見つめ直すことの重要さ」が解るのかも知れません。

内観法を専門的に行う場合は、音や見るものすべての外部条件を遮断して行います。 約一畳程度の部屋に入って、扉を閉め外部を遮断して独りで狭い空間に篭って瞑想をしながら自分を見つめるのです。

しかし、自宅でも簡単にできるのが内観法の素晴らしいところでもあります。 自室にこもって出来るだけ外部を遮断して行いますが、多少の騒音は仕方ありませんので気にしないことですね。

独り閉じこもって、ほとんど外部では外に向かって意識を使って生きている訳ですが、内観に入ったらひたすら内に向かって 意識を向けて下さい。その際に呼吸法を行っても坐禅の数息を行ってもいいでしょうし、とにかく意識を内に向けることが重要です。

さて、「無力化」とは、私も何度も記事に書き文章にしてきましたが、何度言い表そうと 試みても適切な解説や言葉を見つけられません。

ただ、無力にするというイメージは伝わると思いますが、その意味やなぜそうなるのか、 どうしたらその「無力化の状態」になるのかを説明するのが難解なのですね。

なぜなら、身体をこう使って腕の力を・・という具合に解説できたら伝わり安いと 思うのですが、それを作り出している源が目に見えない意識であるだけに、中々 言葉で適切に伝えるのが難しいのですが、誤解を恐れずに解説してみますね。

早い話しが、相手に触れた瞬間、もしくは相手と対峙した瞬間に相手の力を無力にする、 または「弱めてしまうことを無力化」と呼んでいるのだと思います。

そんな魔法みたいなことがある訳ないじゃないか。と聞こえてきそうですが、 これは自分が相手と同調できれば可能になるのです。

私たちの脳は、先を予測して身体を動かしていると言った方が解りやすいと思います。 脳が予測してというか「脳が次のイメージをして」と言った方がいいでしょうか。

要するに私たちの身体が動くときには、必ず脳がその動きをイメージしているのです。 言葉を変えれば、脳が必ず次のことを予測しないと身体は動かないのです。

昔から武道には「心が体を動かす」「目に見えないものは見えるものの主也」と 言う教えがあるように、脳が予測した後でしか身体は動かないということを、昔から 武道を修行する過程で身に付けていたのでしょうね。

「いや、オレはここに来ようと思って来た訳じゃない!」と反論する方もいるかも 知れませんので追記しますと、脳が予測をすると言っても表面意識でのことではありません。

私たちの表面意識(顕在意識)は、全体の3%ほどに過ぎないという学説があります。 今、私たちが考えたり思っていることは約3%の中のことでしかないのです。

残りの「97%の潜在意識と言われる意識できない無意識の世界」があることは、 もうすでに証明されているのですが、しかし実際にはこの97%もの無意識の世界が 私たちの「動作や考え方、クセなどのほとんどをコントロール」している訳です。

ですから、自己啓発や自己改革などは、この潜在意識を変えることができなければ 決して変わらないという難しさがあって、人は中々自分を変えられないのです。

まとめ・・
「無力化される身体」の無力化とは、随分といろんな場所で解説したりお伝えしてきましたが、 「人の条件反射」「行動心理」という無意識で行われることということもあって中々適切にお伝えできません。

深層心理や行動心理学の中でも言われますが、医学的な言葉では「錐体街路神経系」とも言われています。

瞑想の時、内観法の時に小さく流しながら行うのもいいですね。
【試聴できます】メディテーションヒーリング CD 音楽 癒し

護身術マインド動画  体幹の作り方は古来からの日本文化



体幹の作り方は古来からの日本文化


 
この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した動画講座の公開です。
 
「オリジナル限定動画」を、どうぞお早めにお受け取り下さい。




☆身体操作 TOPに戻る
☆動画「体幹の作り方というジャンルの運動科学」に進む

Copyright © 2015 身体能力アップ体幹の使い方 All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾