[体幹操作] の心身武道 飛鳥塾

 









 体幹の操り方という奇跡の身体操法
 
身体能力を高める体幹の使い方


 
トップページ 体幹の使い方 体幹操作と護身術 プロフィール 体幹操作問い合せ
体幹操作道しるべ 体幹操作基本 体幹操作の突き蹴り
  TOP「体幹操作」道しるべ >体幹の操り方という奇跡の身体操法
 
 

  体幹の操り方という奇跡の身体操法について



こんにちは飛鳥塾の中山です。

[体幹の操り方という奇跡の身体操法] という タイトルは、動画を見て思い付きで付けたタイトルなんですが、参加した上級者が、 アドバイスしたことをほぼ完全に体現できるレベルになっていましたので、私自身 少し驚きながらも頭に浮かんだタイトルです。

このように、教えたことをすぐに実行し体現してくれる弟子ばかりだと教える方は嬉しくもあり 教え甲斐もあるというものですが、逆にそんな人の方が希少ということでもありますね。

まず、人間の身体はどういう状態の時に一番強く安定 しているのか、また逆にどういう状態の時に一番弱くて不安定 なのかを考えてみたいとおもいます。

最初に強い状態とは、どっしりと重心がしっかり地球に落ちている ときは他からの力では中々動じない状態ですので、相手がこの状態を 保ったまま技を掛けてもまず掛かりません。

逆に一番弱い状態とは、例えば両足でつま先立ちをしてみて下さい 。フラフラと倒れそうになりますよね。そうです、[人間はこの上に 上がった状態のときが一番弱い状態] です。

何とかしてこの弱い状態に相手をしないと技は掛かりませんし、相手に勝つこともできません。 皆さんが行っているのは、何とか相手の重心を力で崩して技を掛けようと していることがほとんどですね。

 

地球上では重力の関係で上下の力を使える者が最強です!

 

考えてみて下さい、私たちが生きているこの地球上には引力と遠心力が常時作用 していますよね。そう、常に地球の中心に引っ張っている引力が ありますし、地球の表面から吹っ飛ばそうとしている遠心力が あるのは皆さんもご存知ですね。

つまり、私たち [人間からすると地球には上下の働きが常にある] ということです。上に上がったものは必ず地球の表面に落ちようとしますし、 地球の表面に落ちたものはバウンドして上に上がろうとする力が働きます。

これを重力と抗力という言い方をするのですが、であれば人間も上に上げて つま先立ちの状態を作ってやれば、簡単に技は掛かると思いませんか? [上に上がったものは 落ちようとする地球の原理] を使うわけですね。

これを昔から武道や武術では「自然と一体化する」> というような呼び方で既に気付いていたわけなんですね。この相手を上に上げるのに訓練した意識を 使うわけです。

それは目に見える身体を上げるのではなくて、相手の中に入って中心だけを 上げてしまうと、先ほどの肉体的なつま先立ちよりも更に強力に挙げられるのです。

なぜって? それは中心に作用している 訳なんですからね。

琉球武術の最高峰の使い手と称された名人の気を使う映像。
【DVD】上原清吉 本部御殿手

動画で道しるべ  体幹の操り方という奇跡の身体操法

 
「体幹操作」飛鳥塾師範おすすめ 護身術講座ご紹介!

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。
そんな中 [護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?] という 女性を中心に、多くの方々からお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定】ですが、プレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/基本」 この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には公開していない動画になります。

「オリジナル限定動画」を、 どうぞお早めにお受け取り下さい。



Copyright © 2015 「体幹の使い方」で達人の技を解説 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト