初心者のための体幹の操り方入門書
 
身体能力を高める体幹の使い方


 
トップページ 体幹操作とは 護身術の考え方 動画で道しるべ プロフィール お問合わせ
  TOP動画で道しるべ >初心者のための体幹の操り方入門書
 
 

  初心者のための体幹の操り方入門書について


 こんにちは飛鳥塾の中山です。

初心者のための体幹の操り方入門書について、不動心や平常心の修行を積んだ明王ということで、武道などではよく修行の中に 出てくる不動明王ですね。

昔から武道や武術には心の鍛錬ということが重要視されてきました。 それは武道という生死が付きまとう性質上どうしても肉体の強さだけでは超えられない恐怖などを克服する ための精神的強さが必要だったのですね。

現代の武道自体が試合形式のゲームになっていますので、勝ったり負けたり、時には怪我をしたりは あるかも知れませんが、試合で命の取り合いはないですし有ってはならないのです。

試合で安全を最重要視するということは、何よりも大切なことなんですが、それによって失われるものも ありますし、100%すべて良しというものは存在しません

不動明王は、例え死を目前にしても心を動かしてはならない修行と思っている人もいると思うのですが、 不動心とは、心を動かさないことではなくて「心を乱さないこと」だと教えを受けたことがあります。

一つのものに集中しても、周りの状況が変わる度に心があっち行ったりこっちに行ったりしていては、 とても何かを成すことなど夢のまた夢だということになりますよね。

この動画では、弟子たちの修行の成果に焦点を合わせていますが、「意識有りきで身体は忘れろ」という 意識や心などの内面に特化した鍛錬で成果を出せるということをお伝えしています。

これらは合気道などでは肩を持たれた状態から相手を倒すということで「肩合気」と呼ばれたりもしていますが、 要は肩を掴まれようと、胸倉を掴めれようと、手を掴まれようと原理は同じで明確な意識を如何に使うかという シンプル且つ明瞭な原理なのです。

ただ誰もができないのは、肉体が90%、内面が10%位で身体を使っているからです。 それを逆にして使えば本当にシンプルではっきりした透き通った力が使えますよ。

「不動明王の内なる力」なるものは、一朝一夕には身に付けることはできないかも知れませんが、 先ずは、自分自身を変えたい!という強い思いがあれば、この力を会得することは可能です。 「心が身体を動かす」という武道の古き教えがありますが、私たちはこの世に性を受け育った中で 決して「人間本来のものや正しいもの」ばかりを教えられながら大きくなった訳ではありません。

「心は心、体は体」と分離して学んできた私たちは、心と体を一体にして使うことを知りません。 もし「心身を一体化して使う方法」を知っていたら、これほどうつ病で悩む人も少ないのではないでしょうか。

育ててくれた親や学校の先生、周囲の大人たちは決して真実を知っている大人だった訳ではないですし、 良かれと思って教えてくれた親や先生たちの指導は実は間違いの方が多かったのです。

身体の使い方一つ取ってみても、それらの使い方を知り尽くした親や先生たちが教えてくれた訳ではなく、 言い方は悪いのですが「適当な自分の経験からの価値」を子供に信じ込まされただけなんですね。

ですから、大人になって多くの方が「自分を変えたい!」と感じているのです。

不動明王に因んで身に付けるだけで不動心を修行できるかも。
【シルバーアクセサリー】 指輪 不動明王梵字リング【送料無料】>

動画で道しるべ  初心者のための体幹の操り方入門書



初心者のための体幹の操り方入門書


 
この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した動画講座の公開です。
 
「オリジナル限定動画」を、どうぞお早めにお受け取り下さい。




☆身体操作 TOPに戻る
☆「初心者のための体幹の変え方指南書」に進む

Copyright © 2015 身体能力アップ体幹の使い方 All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾