武術空手と達人の極意秘伝の極め方
 
  体幹を鍛えるトレーニング術

   武術空手と極意秘伝の極め方を伝える理由・・
    武道・スポーツ・日常生活・極意秘伝の極め方
     心身を同時に鍛えて使う秘伝のスキル習得サイト。

トップページ 体幹操作の道しるべ 体幹の精密な使い方 体幹操作と護身術 師範プロフィール メルマガ・問合わせ
体幹操作の基本 体幹からの突き蹴り 気の力で人間改造 太極拳メソッド教材 日本男子の筋トレ
  TOP「体幹操作」道しるべ >武術空手 極意秘伝の極め方
 
 

  武術空手 極意秘伝の極め方について



こんにちは飛鳥塾の中山です。

あなたは武術の達人が使う「身体操作」についてどう思っている でしょうか?「やらせだ!怪しい!」そう思っている人の方が多いのではない でしょうか。

ほんの少し触っただけで相手を投げ飛ばしたり、倒したり、飛んでいったりあんな ことが本当に人間にできるのでしょうか? このサイトでは、この「不思議とも思える」身体操作 について、できるだけ論理的に現実的に探って見ようと思います。

では、今日の本題に入りましょう。

[武術空手 極意秘伝の極め方] について、不思議な力だといって驚きますが、これは他の人 から見た見方であって、私たちは決してこれらの力を不思議だとは思っておらず [内八分外二分] を 実行した [本来の自然の力] だとして受け止めています。

もう数十年前、沖縄が日本に復帰してまだ数年後という程の昔、私が武者修行?に行った沖縄は、 日本に還ったとは言え、まだアメリカに近いというかアメリカそのものだったような気がします。

沖縄の本場の空手の教えを乞うために、はるばる訪ねた数件の道場にも失望しつつありました。 今思えば、日本本土で私が習ってきた空手こそ [空手もどき] だったのだと思いますが、当時は、 自分自身の未熟さのために、そんなことにも気付かずに [本場沖縄空手に失望的] になっていた のです。

しかし今、私が学んだ琉球空手の [内八分外二分] の空手の深い奥義に、本来の武道に ご縁を持たせて頂いたことを感謝する毎日ですが、型の「三戦」もまさに「内八分外二分」の 典型的な鍛錬型だと解釈しています。

さて、動画では座法で行う「内八分外二分の稽古」です。当然ながら動画から見えるのは 「内八分外二分」の [外の二分] しか見ることはできませんが、外の二分の見えない部分に 内八分が秘められ作動しているのです。

 

あなたは [内八分外二分] って何のことだか知ってましたか?

 

本来なら、そんな修行の中から「強さだったり美しさだったり」が滲み出るようになるのが 理想であり、自然の強さや美しさだと思うのですが、最初から華麗さや強さを目的にして見えないもの を無視したものが最近は多く見受けられます。

その中でも、 [内八分外二分] を身に付け本来の武道を極めたい!という方やスポーツなど に活かせる方法を手探りで探し続けている方など、本気で求めて門を叩く方も少なくありません。

一度きりの人生の中で、何かを求め掴みたいと願って来る人たちに、沖縄へ渡った若かれし頃の 私の思いが懐かしく思い出されもしますが、昔も今も変わらないのは、その「思いの強さと情熱」 があるからきっと夢は叶うのだと思っています。

私の考えがすべて正しいとは毛頭思いませんが、ただ「武道を極める」と言いながら、 華麗さや、もしくは肉体の強さのみに走ってしまい [武道を極めていると思い込んでいる人たち] も少なくありません。

先程から言っているように、それは「華麗な動き」「強靭な格闘の強さ」を極めようとしているの であって「武道を極める」ということとは違うということです。[武道を極める] とは強靭な 心、まさに「内八分に外二分」にある訳です。

強さも華麗さも「内八分外二分」を身に付けた後から自然に着いて来るのですから。

和道流空手の宗家大塚博紀
【DVD】宗家大塚博紀の和道流空手道 第1巻

動画で道しるべ  武術空手 極意秘伝の極め方

 
 
体幹操作の師範おすすめ 護身術DVD教材

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。
そんな中 [護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?] という、 女性を中心に多くの方からお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定】ですがプレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/基本」 この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には前編を公開していない動画です。

「オリジナル限定動画」を、 どうぞお受け取り下さい。




Copyright © 2015 体幹を鍛えるトレーニング術 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト