体幹の進化論が未だにマイナーな理由
 
身体能力を高める体幹の使い方


 
トップページ 体幹操作とは 護身術Mind動画 動画で未知標 プロフィール お問合わせ
 
 

  体幹の進化論が未だにマイナーな理由について


こんにちは飛鳥塾の中山です。

体幹の進化論が未だにマイナーな理由について、白い道衣は死装束だという、覚悟のできた人が着る衣という意味なんです。
今ではもう、道衣をはじめ「物」に感謝を込めたり魂を込めたり、 という話を聞くこともなくなりました。

私たちの時代は、道衣を跨いだり粗末に扱うと、 先生や先輩からこっぴどく怒られたものです。

時代が変わって世の中が進化して行くのは喜ばしいが、 見えないものを粗末に扱う時代は悲しいですね。

武道は死に際の勝負をするために着る道衣は死装束なんです。
死装束 仏衣(無地) 仏具 神具 供養 お墓 仏壇 お盆 お彼岸

護身術マインド動画  体幹の進化論が未だにマイナーな理由



体幹の進化論が未だにマイナーな理由

 
この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した動画講座の公開です。
 
「オリジナル限定動画」を、どうぞお早めにお受け取り下さい。




☆身体操作 TOPに戻る
☆動画「光と影のストーリー」に進む

Copyright © 2015 身体能力アップ体幹の使い方 All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾