勝敗を分ける二元論的思考法
 
  体幹を鍛えるトレーニング術

トップページ 体幹操作の道しるべ 体幹の精密な使い方 体幹操作と護身術 師範プロフィール メルマガ・問合わせ
体幹操作の基本 体幹からの突き蹴り 気の力で人間改造 太極拳メソッド教材 日本男子の筋トレ
  TOP「体幹操作」道しるべ >勝敗を分ける二元論的思考法
 
 

  勝敗を分ける二元論的思考法について



こんにちは飛鳥塾の中山です。

あなたは武術の達人が使う「身体操作」についてどう思っている でしょうか?「やらせだ!怪しい!」そう思っている人の方が多いのではない でしょうか。

ほんの少し触っただけで相手を投げ飛ばしたり、倒したり、飛んでいったりあんな ことが本当に人間にできるのでしょうか? このサイトでは、この「不思議とも思える」身体操作 について、できるだけ論理的に現実的に探って見ようと思います。

では、今日の本題に入りましょう。

[勝敗を分ける二元論的思考法] について、陰陽説は西洋的二元論とは似て非なるものです。

西洋的な [二元論は相反する二極を優劣で分ける] ものですが、[陰陽説は相反する二極を融合] させようとするものです。

武道武術は勝敗を決し、優劣を付けようとすることを目的としているように見えますが、武道の本質 もまた、相反する者同士を一体化して和合させようとすることが目的なのです。

 

「自分と相手」が一つになれば無意味な争いはする必要もない!

 

自分の中の「心と身体」「自分と相手」「生と死」のように相反する者同士を優劣で分ける のではなくてセットとして [一つにできる道を探って行く] という訳です。

心と体を一つにすれば [心身を統一] してより強い状態になり、自分と相手一つにすれば [無意味に争わず] に済むかも知れない、また生と死を一体化して考えられれば [死の恐怖] を 超えられるかも知れません。

要するに、陰陽説とは武道の本質、森羅万象この世に存在するすべては陰と陽 両極の融合 だという考え方なのです。 [陰と陽の考え方] 自体が東洋的な考え方でもあります。

一方、二元論的考え方は西洋的思考でもあると言えます。

陰陽の考え方も二元論も [相対する二つ] が存在しますが、言うなれば陰陽の考え方は武道武術的 で二元論的考え方はスポーツ的とも言えます。

相対する二つで [勝敗を競い優劣を付ける二元論] と相対する二つを [融合し統一して 一体化しようとする陰陽説] とは似て非なるものであり、その違いは大きいのですす。

日本刀の美しさは「人を斬る」という厳しさから放たれる美しさです!
竹茶塗 大刀 【日本刀 OG-49・模造刀・美術刀】

護身術マインド動画 勝敗を分ける二元論的思考法

 
 
体幹操作の師範おすすめ 護身術DVD教材

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。
そんな中 [護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?] という、 女性を中心に多くの方からお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定】ですがプレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/基本」 この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には前編を公開していない動画です。

「オリジナル限定動画」を、 どうぞお受け取り下さい。




Copyright © 2015 体幹を鍛えるトレーニング術 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト