体幹の進化論で読む人間の身体能力
 
身体能力を高める体幹の使い方


 
トップページ 体幹操作とは 護身術の考え方 プロフィール お問合わせ
動画で道しるべ 体幹基本習得法
  TOP動画で道しるべ >体幹の進化論で読む人間の身体能力
 
 

  体幹の進化論で読む人間の身体能力について


こんにちは飛鳥塾の中山です。

体幹の進化論で読む人間の身体能力について、空手の発祥地である琉球空手は、過去の沖縄の歴史的な関係から、2度の統治経験の中で 武器を持った者たちによって支配された武器を持てない琉球人は「武器に変わる身体の武器」を考え出したのです。

支配者たちの刀剣などの武器に対して、彼らは基本的には素手で戦わねばならない運命にありました。

後に農作業で使った鎌術、肥たごを運んだ天秤棒を使った棒術、舟を漕ぐ櫓を使った膾術などが出てきましたが、 こういう生活の道具を持たない時でも戦わなければなりませんでした。

そのため、素手による武器相当の威力を出すためには人体の急所を研究し、その急所攻撃に特化した訓練が 必須になった訳ですし、一撃で相手を倒さなければ二手目は自分が切り殺されるかも知れなかったのです。

一撃で相手を仕留める技を徹底して稽古した空手が一撃必殺の所以なのですね。

さて、「一撃必殺の身体操作」一撃必殺とは時代に合わない言葉ですが、 一撃で相手を殺傷する武器や技法のことを指す言葉ですよね。

古くは一撃必殺と云われていた空手ですが、今では何故かその片鱗さえも 感じられなくなりました。

一つには身体の使い方、力の使い方に原因があると思います。

一撃必殺を可能にするには、この「地球の重力」と身体の動きが深く関係しています。
本来武術は、地球の重力や効力などの自然の力を自分の動きの中に取り入れて 我が力としてアウトプットして来ました。

しかし、西洋文化の身体の使い方である「筋力重視」の身体動作が主流に なってから、我々は本来の自然な身体操作を忘れてしまったという訳です。

一撃必殺を使うことが出来るのは、琉球空手に伝わる「当波」や中国拳法の 「発勁」と呼ばれる使い方ですが、これらはすべて自然の法則を活用した 身体操作の中の使い方なのです。

まず、初めて空手を学びたい方は基本をどうぞ!
國際松濤館空手完全教則 入門篇[DVD] / 格闘技

護身術マインド動画 体幹の進化論で読む人間の身体能力

 
 
体幹の進化論で読む人間の身体能力

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人がニュースでも報道されています。 そんな中、「護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?」という 多くのお問い合わせを頂いています。

 
オリジナル特典動画 「基礎講座/非売品」をプレゼント!
 
この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した動画講座の公開です。
 
「オリジナル限定動画」を、どうぞお早めにお受け取り下さい。



Copyright © 2015 身体能力アップ体幹の使い方 All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾