現代は体幹の緩め方に興味を持たない
 
身体能力を高める体幹の使い方


 
トップページ 体幹操作とは 護身術の考え方 動画で道しるべ プロフィール お問合わせ
  TOP動画で道しるべ >現代は体幹の緩め方に興味を持たない
 
 

  現代は体幹の緩め方に興味を持たないについて


こんにちは飛鳥塾の中山です。

「現代は体幹の緩め方に興味を持たない」について、目に見えるものを必死で追いかけて掴んでも虚しいだけである。

現代であれば、大きな家を建て高級車を乗り回しても、果たして心は満たされるのでしょうか。

五輪の書も沢庵も、ある意味そのことを言いたかったのではないかと思います。

目に見えないものは目に見えるものの何十倍も何百倍も上位にあるんだよ。 短い人生の中で何を求めて生きるかに価値があり、ならば、空間の中に自分にしか見えないものを一生を掛けて探し求めよ!とね。

目に見えない物は目に見える物の主也であるということです。

速い動きといっても相手の動きが起こってから 動体視力で相手を捉えて反射神経で動いて 攻撃するというのが普通の速いなのですが目に見えてから動いたんであれば、 いくら速くてもそれは後手でしかありません。

武術で先と呼ばれているものは、目に見える前に見る
ということになりますし、相手の意識を最初から導いて行けば後手には決してなりません。 難しそうに思えますが、これも見えない意識や気力の修行なのですね。

目に見えない力・・透明な力
透明な力 [ 木村達雄 ]

護身術マインド動画 現代は体幹の緩め方に興味を持たない



現代は体幹の緩め方に興味を持たない


 
この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した動画講座の公開です。
 
「オリジナル限定動画」を、どうぞお早めにお受け取り下さい。




☆身体操作 TOPに戻る
☆動画「体幹の緩め方を知らない現代人の病気」に進む

Copyright © 2015 身体能力アップ体幹の使い方 All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾