静止軌道と身体操作の極意
 
  体幹を鍛えるトレーニング術

トップページ 体幹操作の道しるべ 体幹の精密な使い方 体幹操作と護身術 師範プロフィール メルマガ・問合わせ
体幹操作の基本 体幹からの突き蹴り 気の力で人間改造 太極拳メソッド教材 日本男子の筋トレ
  TOP「体幹操作」道しるべ >静止軌道と身体操作の極意
 
 

 静止軌道と身体操作の極意について



こんにちは飛鳥塾の中山です。

あなたは武術の達人が使う「身体操作」についてどう思っている でしょうか?「やらせだ!怪しい!」そう思っている人の方が多いのではない でしょうか。

ほんの少し触っただけで相手を投げ飛ばしたり、倒したり、飛んでいったりあんな ことが本当に人間にできるのでしょうか? このサイトでは、この「不思議とも思える」身体操作 について、できるだけ論理的に現実的に探って見ようと思います。

では、今日の本題に入りましょう。

[静止軌道と身体操作の極意] について、独楽は勢いよく回転している にも関わらず、独楽は止まっているように見えるし、まるで静止しているかのようだが、その内に 秘めたるエネルギーは計り知れない。

[静止軌道] とは、人工衛星がとる軌道の一つで地球の自転と同じ周期で公転する円軌道の ことですが、地上からは見ると、まるで静止しているように見えることから [静止軌道] と呼ぶよう です。

この状態を武術では [静動一致] と言い、武道でも外見は静止したように、静かに立って いるかに見えても、その内側には、 [激しく回る独楽] のような気のエネルギーが充満して いるのです。

このような人の力を読むことができずに [攻撃を加えて行ったが最後] 一撃必殺の名の通り [人体の急所に電光石火の一撃] を喰らうハメになり兼ねません。

外から見ると止まったコマのようですが [停止] ではありません。内側では激しく回る コマのように [静止] しているのです。

普通の人の場合、外ばかりを見て、そして自分の振りを決めています。 しかし、自分の [内面を深く深く見るように心がける] と不思議と外の世界が自然と明瞭に 映ってくるものなのです。

相手の前に立ち、相手が何かを仕掛けて来るのを待って動いていたのでは、それはいつまでも [後手の姿勢] になりますので、後手で動く習慣が身に付きます。

または、相手が動く前を読んで仕掛けるのではなくて、 [先に相手に入って術を掛ける] 訳です。そうすれば相手はこちらの思うように動いてくれます。これが [先を取る] という 極意なのですね。

「武道を極めた人」が思うことはこういうことなんですね。
現状を打破する宇城憲治語録 / 宇城憲治 【単行本】

護身術マインド動画  静止軌道と身体操作の極意

 
 
体幹操作の師範おすすめ 護身術DVD教材

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。
そんな中 [護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?] という、 女性を中心に多くの方からお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定】ですがプレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/基本」 この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には前編を公開していない動画です。

「オリジナル限定動画」を、 どうぞお受け取り下さい。




Copyright © 2015 体幹を鍛えるトレーニング術 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト