最新行動心理学に学ぶ体幹の緩め方
 
身体能力を高める体幹の使い方


 
トップページ 体幹操作とは 護身術の考え方 動画で道しるべ プロフィール お問合わせ
  TOP動画で道しるべ >最新行動心理学に学ぶ体幹の緩め方
 
 

  最新行動心理学に学ぶ体幹の緩め方について


こんにちは飛鳥塾の中山です。

最新行動心理学に学ぶ体幹の緩め方について、鍛錬棒とは、毎朝毎晩木刀を振って鍛錬しているマイ木刀のことを そう、私が呼んでいる自己鍛錬法のことです。

運動不足やデスクワークが続いても、この「鍛錬棒の素振りの木刀」を 振っているせいか身体の動きや調子は悪くはないですし、何より「体幹内部を鍛える」ことには 打って付けの「鍛錬棒の素振りの木刀振り」です。

話は変わって、私は、「気」という言葉にアレルギー反応を 起こすほど、この言葉が大嫌いになった時期がありました。

なぜって、当時どのような作用も力も何でもかんでも「気」だという 教えを受けた時期があったからですが、今となっては私の考え違いも甚だしいと恥じ入る次第です。

気の話とは別に、武道には「千日で鍛。万日で錬。」という言葉があります。
3年で初心、30年で熟練ということで「気を錬る修行」も同じですね。

ただ、年数を重ねればいいかという問題でもありませんが、極端な話し馬のケツの穴だって10年間ながめ続ければ 「馬のケツの専門家」になれると思います。

体幹内部の強化を計るなら武士が鍛えた鍛錬棒に限る
和式鍛錬棒 2本組セット ストラップ付き古来から日本の剣術界で身体強化に使われた鍛練棒!

護身術マインド動画 最新行動心理学に学ぶ体幹の緩め方



最新行動心理学に学ぶ体幹の緩め方


 
この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した動画講座の公開です。
 
「オリジナル限定動画」を、どうぞお早めにお受け取り下さい。




☆身体操作 TOPに戻る
☆動画「体幹の緩め方に関心を持つべき現代人」に進む

Copyright © 2015 身体能力アップ体幹の使い方 All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾