体幹の緩め方は病気ならないための登竜門
 
身体能力を高める体幹の使い方


 
トップページ 体幹操作とは 護身術の考え方 動画で道しるべ プロフィール お問合わせ
  TOP動画で道しるべ >体幹の緩め方は病気ならないための登竜門
 
 

  体幹の緩め方は病気ならないための登竜門について


こんにちは飛鳥塾の中山です。

体幹の緩め方は病気ならないための登竜門について、武術で言う身体操作とは単なる身体の使い方ではありません。

崖っぷちで覚悟を決めた死に際に立った時に現れ出るような不思議な力のことですが、これを意識的にコントロール して自在に引き出すのです。

さて、人間としての人生を「死に際として」生きるのか。
こんな風に書くと、時代錯誤も甚だしいと言われるかも知れませんね。

でも人は必ず早かれ遅かれ例外なくいつかは死にます。今、生を受けている人で
100年先まで生きている人は極希にしか存在しないでしょう。

その間、「有限の命として」日々を生きるのか・・
それとも、無限の命として、または永遠として錯覚して生きるのか。
どっちが「集中した日々」を生きられるでしょうか?

体幹のトレーニングにおすすめの木刀!
赤樫普及型木刀/小刀【P27Mar15】

死に際に関して語った動画を作ってみました。

護身術マインド動画 体幹の緩め方は病気ならないための登竜門



体幹の緩め方は病気ならないための登竜門


 
この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した動画講座の公開です。
 
「オリジナル限定動画」を、どうぞお早めにお受け取り下さい。




☆身体操作 TOPに戻る
☆動画「限りなく透明に近ずく体幹の緩め方」に進む

Copyright © 2015 身体能力アップ体幹の使い方 All rights reserved.
by asukajuku.jp 飛鳥塾