[体幹操作] の心身武道 飛鳥塾

 









 「体幹操作」新発想から出た体幹の運用法
 
身体能力を高める体幹の使い方


 
トップページ 体幹操作とは 護身術の考え方 プロフィール お問合わせ
体幹操作道しるべ 体幹操作基本 体幹操作の突き蹴り
  TOP「体幹操作」道しるべ >新しい発想力から出た体幹の運用法
 
 

  「体幹操作」新発想から出た体幹の運用法について


こんにちは飛鳥塾の中山です。

[体幹操作 新発想から出た体幹の運用法] について、 どのような悪にも煩悩にも心を乱すことなく不動の心と信念で立ち向かう修行。

不動心や平常心」を養うことは武道武術を 志す者以外にも、自分の人生を律して生きる上でも重要な修行です。

一般社会でも、何かトラブルが起きたり苦しい場面になると言い訳をしたり、そのことから 逃げて楽な方に行ったりする人が多いのですが、その場から逃げて場は交わしたとしても、 その人は「逃げるスキルを学んだ」だけになります。

ですから、将来同じような苦しい場面に遭遇すると、その人は間違いなく「逃げるスキルを使う」 のは必死です。

こうした捉え方を一つ間違えると、一人の人間の人生を台無しにしてしまうこともあるのです。

どこかでb>「不動明王の修行」をすることを覚悟して、物事に立ち向かい 「逃げない修行」をしなければ、歳を重ねるほどに「不動明王の修行」をすることが困難に なってしまいます。

それは、「逃げるスキル」に年季が掛かり身体にしっかり身に付いてしまう からです。

さて、天地天命に誓って天命を待つとは、運を天に任せることではなく、その人事によって 天命を引き寄せるのです。

無風状態の中に身を置いていても何も変わりません。 向かい風が吹くから、[追い風を願う] のです。

雨が降るから晴れ間が恋しい・・かじかむような寒さだから 春が愛おしく、このような自然に対して人間なんて無力に等しい。

今の自分にできることを精一杯やったら、あとは、天命を待つしかないのです。 その天命こそが、あなたの精一杯に対する答えなのですから。

この世に生を受けたのは「自分という人間修行をするため」だという人もいます。
だとしたら、チャレンジして失敗して、またチャレンジして生きて行く方が理に叶っていますね。 そう、失敗して嘆くヒマがあったら再び三度チャレンジし続けたら、いつか良い事もあるさ。

護身術マインド動画 新しい発想力から出た体幹の運用法

 
「体幹操作」飛鳥塾師範おすすめ 護身術講座ご紹介!

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。
そんな中 [護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?] という 女性を中心に、多くの方々からお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定】ですが、プレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/基本」 この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には公開していない動画になります。

「オリジナル限定動画」を、 どうぞお早めにお受け取り下さい。



Copyright © 2015 「体幹の使い方」で達人の技を解説 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト