体幹コントロールスキル











 

統一体と身体感覚トレーニング
 
身体操作能力を高める体幹の使い方

トップページ 体幹操作の道しるべ 体幹の精密な使い方 体幹操作と護身術 師範プロフィール 感想・問い合わせ
体幹操作の基本 体幹からの突き蹴り 体幹軸ゴルフ教材 気の力で人間改造 太極拳メソッド教材 日本男子の筋トレ
  TOP統一体と身体感覚トレーニング
 
 

  統一体と身体感覚トレーニングについて


  

こんにちは、飛鳥塾の中山です。

あなたは武術の達人が使う「身体操作」についてどう思っている でしょうか?「やらせだ!怪しい!」そう思っている人の方が多いのではない でしょうか。

ほんの少し触っただけで相手を投げ飛ばしたり、倒したり、飛んでいったりあんな ことが本当に人間にできるのでしょうか? このサイトでは、この「不思議とも思える」身体操作 について、できるだけ論理的に現実的に探って見ようと思います。

では、今日の本題に入りましょう。

[統一体と身体感覚トレーニング] について、私が主宰している [心身武道飛鳥塾] は、合気道と琉球武術を学び、その両方が [心と身体の統一] を最重要視する武術 であることから名付けた名称であり、本来武道は [事理一致] であることだということです。

身体を操作するための [体幹操作] に必要にになるのが、 その基本としての [統一体の養成] です。これは動作や操作をする以前の [身体の在り方] と言った方が解り易いかも知れません。

難しく聞こえるかも知れませんが、解り易く言うと[力みがなく全身の無駄な力を抜いた状態] で、地球の重力に逆らわず沿った身体の状態と定義することができます。

私たちは、必要以上に身体に無駄な力を入れながら生活をしていますが、誰も自分が無駄な力を 入れて過ごしているなんてまったく気付いていません。

それは、今まで生まれ育ってきた環境の中で、培われて来た結果が現在の私たちの [身体の使い方] になってしまっているからです。私たちが育った周りの大人に、 [身体の在り方や使い方] を知っていた大人は、皆無と言っていいほど いなかった訳です。

ごく希なケースを除けば、我々すべての人間は同じように [不完全な身体の在り方や使い方] を学んで脳と体にインプットして育ってきたということになります。

ごく稀なケースとは、親や先生に [身体の使い方] を身に付けていた人 が身近にいて、運良くその子供として生まれたり、その先生と縁を持てた人が様々なジャンルで活躍 している [天才的な人たち] なのかも知れません。

例えば、 [一流の世界的なアスリートや天才プレーヤー] などと呼ばれている人たちが、 そういう人たちなのかも知れませんが、しかしこれは希なケースでしかありません。

残念ながら私たちはそうではありませんでした。こういう風に言うと身も蓋もありませんが、 しかしほとんどの場合、99%の人たちは普通の親や先生などに影響されて育ちました。

そして、この99%の中からも [一流と呼ばれる人] は数多く輩出されています。人生のどこかの 時点で人は、 [心と身体を一致] させることに気付いたり、 [外部と内部を統一する術] を知ったり、何かに影響されてそれを知ることがあります。

その99%の方のために、 [心と身体の在り方の中の統一体] という ことについて解説したいと思いますので、まずは論理的にも受け入れてみて下さい。


[統一体] とは、流派会派によって様々な解釈や解説の仕方があるとは思いますが、 ここでは、私どもの解釈でお伝えします。

[統一体] は、身体を一体にして使うという ことなのですが、 [一般人の身体の使い方] は腕なら腕周辺を使い、脚なら脚、せいぜい 腰部程度の部分的な使い方をしています。

[統一体] について、厳密に伝えようとすると中々文面では言い表せ難いのですが、 身体を一体にして使うといっても、全身に力を入れることではありません。

むしろ、身体の力を抜くだけ抜いて [地球の重力に身を任せ委ねる] という感覚でという方が分かり 易いかも知れません。つまり、我々の身体は一瞬の休みもなく地球の重力が影響しているということ になります。

地球の中心から立ち上がっている [一本の中心軸 (重力線) が身体を縦] に貫いて、 身体の中心が上下一体となり、身体の他の部分はそれによって統一され、この中心軸と重力が一体化 する。ということです。

要するに、地球の重力を常に感じながら身体の在り方や使い方を追求するという 姿勢が [統一体を養成] することになるのです。

長い間、染み込ませて育ってきた私たちの [不完全な身体の在り方] であるなら、今までのように 無意識に身体を使う習慣から [意識的な使い方] に変えようとしなければ、今までの習慣的な使い方の まま一生涯変わることはありません。

考えてみて下さい。小さい頃、自転車に乗る練習をしたときのことを。思い出して下さい。 自動車学校で車の運転を練習したときのことを思い出して見て下さい。

今までのやり方や習慣が、[今のあなたを作り上げてきた] 訳です。なので今の自分を変えようと 思うなら、今までの習慣を変えなければ [5年先も10年先もいや一生涯] このままかも 知れません。

飛行機が離陸するときには、 [一番パワーを要しパイロットも最高に集中] するときだと 言われますが、人も何かを変える時が一番大変で集中しなければならない時なのです。

逆に言えば現状維持が一番簡単なのです。それは脳にとっても現状維持が一番楽だから。でも、 脳に楽ばかりさせていると [脳はそれ以上の機能] を持たなくなります。

自分を変えるために、自分を進化させるために、身体を変えるために、まずは、この身体を [統一体] に変える訓練をしてみて下さい。

「体幹の使い方 動画」

 
 
体幹操作の飛鳥塾師範おすすめ 護身術DVD教材

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。
そんな中 [護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?] という、 女性を中心に多くの方からお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定】ですがプレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/基本」 この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には前編を公開していない動画です。

「オリジナル限定動画」を、 どうぞお受け取り下さい。




Copyright © 2015 身体操作能力を高める体幹の使い方 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト