[体幹操作] の心身武道 飛鳥塾

 









 「体幹操作」体軸トレーニング&体幹運用法
 
身体能力を高める体幹の使い方


 
トップページ 体幹の使い方 体幹操作と護身術 プロフィール 体幹操作問い合せ
体幹操作道しるべ 体幹操作基本 体幹操作の突き蹴り
  TOP >「体幹操作」体軸トレーニング&体幹運用法
 
 

  「体幹操作」体軸トレーニング&体幹運用法については

  

こんにちは、飛鳥塾の中山です。

[体幹操作 体軸トレーニング&体幹運用法] に ついて、体軸を養成するには、「体幹の前後の動作、体幹の左右の動作、体幹の捻転動作」 を基本にした武道をいいますが、身体の動きを司る動きはこの3つの動きの 体軸トレーニングが基本になっています。

「体幹操作の3つの動き」がマスターできたら、次からは、更に精密度を 高めるために体幹の基本動作に身体の軸を重ねて「体軸意識を強化」していきます。

「体幹操作」の基本3動作を理解した後は、その基本動作を更に精密に していくための「軸意識」の養成が必要になります。

先ず、ここでは [体幹の動きと体軸を重ねる方法] と、どの動きには どの「軸意識」が必要なのかを具体的に理解して頂きます。

例えば、「体幹の前後動作」の動きを「体軸」 と合わせてみますと私たちが呼んでいる「横軸」という軸になります。

この「横軸」は「骨盤内の臍下丹田」を左右に貫く横のラインのことで 「体幹を前後に精密」に動かすときの基軸になる大切な部分になります。

次に「体幹の左右動作」なのですが、体幹を左右交互に動かしてみて見ると どこがこの動きの中心になっているのかが解ると思います。

この軸を私たちは「前後軸」と呼んでいますが「骨盤の臍下丹田」の位置を 今度は前後に貫くラインのことを「前後軸」として捉えていますが、この「前後軸」は 「体幹の左右動作」をより精密にする「軸意識」です。


そして最後3つ目の「体幹の捻転動作」を精密且つ明確にする軸ですが、 「中心軸」と云われている軸になります。

この軸は多くの人が知っている軸だと思いますし、一般的には「体軸」と 言えばこの軸のことしか知らない人がほとんどだと思います。

この「中心軸」は正中線とも呼びますが、地球の中心から人体の会陰を通り 頭頂の百絵を貫いて天空に伸びているラインのことを言います。

「体幹の捻転動作」の粗雑な振れを取りより精密な円を創り出す軸になり、 「遠心力と求心力」を生み出す基軸にもなる重要な軸になります。

これらの3つの軸のことを私たちは「身体の三軸養成」として 「体幹操作」と共に、自分の身体の中に創り上げる「基本動作」として 重要視しています。

一通り、「体幹の三動作」「体軸トレーニング」としての 三軸について概略を伝えてきましたが、是非、この「基本動作」の関連と意味を理解して 頂きたいと思っています。

では、次回からは「身体の三軸」を一つ一つもう少し詳細に解説していきますので 乞う、ご期待下さいませ。

「体幹の使い方 動画」
 
「体幹操作」飛鳥塾師範おすすめ 護身術講座ご紹介!

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。
そんな中 [護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?] という 女性を中心に、多くの方々からお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定】ですが、プレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/基本」 この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には公開していない動画になります。

「オリジナル限定動画」を、 どうぞお早めにお受け取り下さい。



Copyright © 2015 「体幹の使い方」で達人の技を解説 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト