体幹コントロールスキル











 

体幹の使い方と無意識の意識化
 
身体操作能力を高める体幹の使い方

トップページ 体幹操作の道しるべ 体幹の精密な使い方 体幹操作と護身術 師範プロフィール 感想・問い合わせ
体幹操作の基本 体幹からの突き蹴り 体幹軸ゴルフ教材 気の力で人間改造 太極拳メソッド教材 日本男子の筋トレ
  TOP「体幹操作」道しるべ >体幹の使い方と無意識の意識化
 
 

  体幹の使い方と無意識の意識化について



こんにちは飛鳥塾の中山です。

あなたは武術の達人が使う「身体操作」についてどう思っている でしょうか?「やらせだ!怪しい!」そう思っている人の方が多いのではない でしょうか。

ほんの少し触っただけで相手を投げ飛ばしたり、倒したり、飛んでいったりあんな ことが本当に人間にできるのでしょうか? このサイトでは、この「不思議とも思える」身体操作 について、できるだけ論理的に現実的に探って見ようと思います。

では、今日の本題に入りましょう。

[体幹の使い方と無意識の意識化] について、単なる体幹内部筋 の強化に留まらず、体幹内部をコントロールする方法が重視されています し、また内部の筋肉強化よりも [意識を強化する訓練] に特化してると言えます。

 

昔は普通に行われていた木刀振りや薪割りも体幹トレーニング

 

本来武道には、 [体幹トレーニング] という言葉はもちろんありません が、木刀を振ったり斧で薪を割ったり井戸の水を汲み上げたり、様々な体幹トレーニング が生活の中に溢れていましたので自然に体幹は鍛えられていったとも 言えるのです。

[体幹を鍛える] という特別な訓練をしなくても、生活をしている中で強くなって いったのですから、あとはその強くなった体幹をどう使うか、どうコントロール して自在に使いこなすかの方法を訓練したのではないかと勝手に考えています。

それによって、今で言う [イメージトレーニングの効果] も出て、意識をより明確にすることが できたということではないでしょうか。

一糸乱れずに動くことができれば最強です。今、 [体幹トレーニング] が スポーツなどで盛んに取り上げられていますが、実は昔から体幹(胴体)を如何にコントロール するかの技術は、武道や武術を中心に研究されてきました。

そして、武術の身体動作の中に確立され今日まで脈々と伝承されてきたのです。 それは、単に自分の身体の使い方に終わることなく、自然に融合する方法までもが 編み出されていったのです。

体幹トレーニングにプロやアスリートも使う画像はこちら。
コアムーブ トレーニング 体幹 エクササイズ 運動 プロ アスリート スポーツ 昇降運動 跳躍運動 圧縮運動 DVDセット (T1)(S)

身体操作動画  体幹の使い方と無意識の意識化




 
 
体幹操作の飛鳥塾師範おすすめ 護身術DVD教材

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。
そんな中 [護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?] という、 女性を中心に多くの方からお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定】ですがプレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/基本」 この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には前編を公開していない動画です。

「オリジナル限定動画」を、 どうぞお受け取り下さい。




Copyright © 2015 身体操作能力を高める体幹の使い方 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト