宮本武蔵の五輪書に読む万里一空
 
  体幹を鍛えるトレーニング術


   宮本武蔵の五輪書万里一空の意味と理由・・
   心身を同時に鍛えて使う秘伝の習得サイト

トップページ 体幹操作の道しるべ 体幹の精密な使い方 体幹操作と護身術 師範プロフィール メルマガ・問合わせ
Amazon出版本 只今教材の準備中 体幹操作の基本 体幹からの突き蹴り
  TOP「体幹操作」道しるべ >宮本武蔵の五輪書 万里一空
 
 

  宮本武蔵の五輪書 万里一空について



こんにちは飛鳥塾の中山です。

[宮本武蔵の五輪書 万里一空] について、武道というと戦う技術としてしか認識されて いませんが、もちろん戦うための技術を学ぶのが武道ではあります。

剣豪宮本武蔵は「五輪書」の中で [万里一空] と言っています。それは [山水三千世界を万里一空に 入れ、満天地とも攬る」この解釈には諸説ありますが、「世界のすべては同じ一つの空の下にあり、 どこまで行っても同じ世界でしかない」。これは冷静に物事を捉える精神的境地を示すもので、 どこまでも同じ一つの目標を見据え、たゆまず努力を続けるという心構えを表す」と教えている。 引用文献【四字熟語の処世術】「万里一空」

ところで、あなたは武術の達人が使う「身体操作」についてどう思って いるでしょうか?「やらせだ!怪しい!」そう思っている人の方が多いのではない でしょうか。

ほんの少し触っただけで相手を投げ飛ばしたり、倒したり、飛んでいったりあんな ことが本当に人間にできるのでしょうか? このサイトでは、この「不思議とも思える」身体操作 について、できるだけ論理的に現実的に探って見ようと思います。

では、今日の本題に入りましょう。

その戦うために稽古したり修行したりする過程で身に付く [技術であったり身体の使い方、考え方] または相手を読む心理学だったり読心術だったりもする訳です。

このような戦う技術以前に身に付くものが、武道の有効活用法になり生活の中で仕事にと 生かされて成果を上げている方たちも大勢いらっしゃいます。

例えば、宮本武蔵の五輪の書は世界中で読まれ、世界中で企業戦士のバイブルとしても 活かされていますよね。

「自然体」とは、どのような状態を言うのだろうか?「何ものにも囚われず、どちらに 偏るでもなく悠然とした心の様」このように表現することも出来るのではないかと思います。

しかし、この「自然体という状態」を身体の状態で言い表すとすれば、地球の重力などの [自然の原理に則した身体] と言うこともできるのではないでしょうか。

 

あなたは「自然の法則」に逆らわずに生きていますか?

 

「自然の原理に側した身体」と言っても雲を掴むように漠然としていますが、 では [自然の原理] をもっと限定して「地球の重力」に絞ったら、先ほどの「自然の法則や 原理」よりも捉えやすくなるはずです。

「自然の法則や原理」というと中々イメージするのも難しいですが、「地球の重力」 と言われると、もう少しイメージし易いと思います。

しかし「地球の重力に則した身体」と言われても、まだ具体的には掴みきれないと思います し、絞りきれないとも思います。

「地球の重力」などの言葉や概念さえも、まだあるはずもなかった数百年も前の時代に 体感的、感覚的に、また経験値で武術は体現していたのです。

それは、武術だけが [自分と相手の命も含めた命のやり取り] だったからだという説を 唱える人が圧倒的多数ですね。

[命懸けという言葉] は、今の平和な世の中では結構安易に用いられている感もしますが、 当時はまさに [自分が死ぬか相手が死ぬか] の現実的なものだったのです。

 

命懸けになると人間は果てしない力を得ることが出来る!

 

その中で人は本能的に死というものを恐れる余りに、まさに「命懸けの必死の思い」 [相手に勝つ方法を編み出した] という訳です。

当時の自然への驚異と恐れは、現代の非ではありませんでした。その [自然の強大な力を我が力] に何とかして出来ないかということを必死に考えたのでしょう。

そして、今で言うこの「地球の重力」と一体になる術を見付けたのではないだろうか。 まさに [命懸けになると人間は果てしない力] を得ることも出来るという証明]できると いうことではないのでしょうか。

私たちは何のために自分を鍛え修行しているのか?何のために・・人に勝つため?人より優れる ため?少なくとも私が武道を通して修行をしたいのは、少々格好付ければ [自然体の修得」 または、この大自然と一つになるためではないだろうか。

もし、あなたが刃物を持った暴漢と遭遇したら・・もし・・ 防刃ベスト 格安版 Lサイズ Vネック 防刃チョッキ

護身術マインド動画「宮本武蔵の五輪書 万里一空」

 
 
「体幹操作法」 出版書籍、教材の案内

「体幹操作法」に関する電子書籍や自分一人でも習得できる具体的な練習法が解る電子教材などをご紹介しています。
従来のスポーツ理論や運動能力に関する考え方とは、一線を画した論理で解説する日本の武術に受け継がれてきた「地球の重力と身体」を一致させて使う極意の公開です。


「奇跡のチカラの謎を解く 体幹操作法」を、Amazon kindoleストアから電子出版しました。地球の重力と自分の身体を一致させる身体の使い方・・地球上に生きる私たちは、この地球の重力に沿うための身体を得たとき、初めて本来の奇跡のチカラを引き出すのです.





Copyright © 2015 体幹を鍛えるトレーニング術 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト