メンタルトレーニング&体幹操作
 
  飛鳥塾|中山師範の体幹操作法

トップページ 体幹操作の道しるべ 体幹の精密な使い方 体幹操作と護身術 師範プロフィール 教材・販売ページ
Amazon出版本 体幹操作法 道場入門 体幹操作の基本 体幹からの突き蹴り
  TOP「体幹操作」道しるべ >メンタルトレーニングと身体操作
 
 

  メンタルトレーニングと身体操作について



こんにちは飛鳥塾の中山です。

あなたは武術の達人が使う「身体操作」についてどう思っている でしょうか?「やらせだ!怪しい!」そう思っている人の方が多いのではない でしょうか。

ほんの少し触っただけで相手を投げ飛ばしたり、倒したり、飛んでいったりあんな ことが本当に人間にできるのでしょうか? このサイトでは、この「不思議とも思える」身体操作 について、できるだけ論理的に現実的に探って見ようと思います。

では、今日の本題に入りましょう。

[メンタルトレーニングと身体操作] について、よく言われる [精神論か肉体論か] なのですが、どうしても人は何かと何かを比べてどっちが優れているかという 二元論に結論を求めますが、しかし何事も相反する両方が必要なのです。

二極に分ける考え方は、西洋のキリスト教的二元論で優劣を付ける考え方ですが、相反する [二極を融合して一体化した時に物事は完成] するという考え方が東洋的陰陽説の 考え方です。

ですから、メンタルだけが優でフィジカルが劣でもなく、また逆でもなく二つが統合 して一つの働きをすることが完成の姿なのだということになります。

夜と昼を一つにして一日となり、心と体があるから人間であり、またそれを心だ肉体だと言って 分けて考えるからどっちかに偏って優劣論がでて半分しか人間が完成しないのです。

さて、空手のマインドはと問われると [己を捨てる] という覚悟が出来るかどうかだと 思いますが、これは [何かを得ようとすれば何かを手放す] という自然の法則でもあります。

空手に限らず、本来なら命の取り合いだった武道全般に言えることですが、どれほど技術や テクニックというものを訓練して上達しても、 [心が弱く小心者] であればそのテクニックも実践の場 では役に立たない訳です。

 

あなたの体はメンタルとフィジカルが勝手に動いていない?

 

ここで [考え方やマインド] などと言うと堅苦しく聞こえるかも知れませんが、やはり、 何かを習得するために何かを学ぶということは、技術やテクニックばかりを追っていても [心を鍛えることは困難] だと言えます。

心は心、体は体というように、バラバラに分けて使ったり、精神科や内科のように身体を 分けて病気を考え、診て対処しているのが現実の世界です。

我々のカラダの中には、 [見える触われる肉体] と [見えない触われない心] が同居しています。 この相反する2つのものを「統合させて使う方法」を学ぶことが肝心なのです。

理解が遅い人やマスターできない人の共通点は実は、このようにテクニックなどの形ばかりを 追って「本質を見ていない人」に多いからだと感じています。

その習得したいものに対する [捉え方 考え方] であり、この「マインドセット」になる部分を しっかりと理解した上で、よく学び練習に取り組んだ方が、より早く「確実に習得できる一番の近道」 ではないかと考えています。

そういう意味でも [原理や理論 法則] を少しでも理解して頂きたくて、このような動画を 配信している訳なんです。

少々、小難しいと感じられるかも知れませんが、 [考え方や理屈の段階] では、これも通らねば ならない道としてご理解頂いた上で視聴して頂ければ嬉しく思います。


本格的に学ぶオリジナル教材
「体幹操作法」道場入門のご案内

「体幹操作法」を誰もが基礎から学べる教材を作りました。
地球の重力を我がチカラとして使うためには、先ず自分の中の「意識と身体を一致」させなければなりません。そのために必要な練習法を、テキストをはじめイラストや図解、動画を含めて達人のワザが習得できるオリジナル教材として公開します。



Amazon 出版書籍のご案内

Amazon kindleストアから
奇跡のチカラの謎を解く「体幹操作法」という電子書籍を出版しました。
併せてご購読頂ければ幸いに存じます。






Copyright © 2015 体幹を鍛えるトレーニング術 All rights reserved.
by asukajuku.jp/