体幹を鍛えるための鍛錬棒の使い方
 
  体幹を鍛えるトレーニング術

   体幹を鍛える鍛錬棒の使い方を極める理由・・
    武道・スポーツ・日常生活・鍛錬棒の使い方
     心身を同時に鍛えて使う秘伝のスキル習得サイト。

トップページ 体幹操作の道しるべ 体幹の精密な使い方 体幹操作と護身術 師範プロフィール メルマガ・問合わせ
体幹操作の基本 体幹からの突き蹴り 気の力で人間改造 太極拳メソッド教材 日本男子の筋トレ
  TOP「体幹操作」道しるべ >体幹を鍛える鍛錬棒の使い方
 
 

  体幹を鍛える鍛錬棒の使い方について



こんにちは飛鳥塾の中山です。

あなたは武術の達人が使う「身体操作」についてどう思っている でしょうか?「やらせだ!怪しい!」そう思っている人の方が多いのではない でしょうか。

ほんの少し触っただけで相手を投げ飛ばしたり、倒したり、飛んでいったりあんな ことが本当に人間にできるのでしょうか? このサイトでは、この「不思議とも思える」身体操作 について、できるだけ論理的に現実的に探って見ようと思います。

では、今日の本題に入りましょう。

[体幹を鍛える鍛錬棒の使い方] について、鍛錬棒とは毎朝毎晩木刀を 振って鍛錬している [MY 木刀] のことをそう、私が呼んでいる自己鍛錬法のことです。

運動不足やデスクワークが続いても、この [鍛錬棒の素振り用木刀」を振っているせいか、 身体の動きや調子は悪くはないですし、何より [体幹内部を鍛える] ことには打って付けの [鍛錬棒の素振り用木刀] を振る日頃の稽古です。

話は変わりまして、私は昔 [気] という言葉にアレルギー反応を起こすほど、 この言葉が大嫌いになった時期が結構長い間ありました。

なぜかというと、当時私が学んでいた [古武術の身体操作] では、どのような作用も力も、 何でもかんでも [気] ということで結論付けられた指導や教えを受けた時期があったからですが、 しかし、今となっては私の [気] に対しての偏見があったからだと思っています。

気の話とは別に、武道には [千日で鍛 万日で錬] という言葉があります。 [3年で初心、30年で熟練] という意味で [気を錬るという修行] もそうなんですね。

ただ、年数を重ねればいいかという問題でもありませんが、極端な話し [馬のケツの穴] だって 10年間ながめ続ければ [馬のケツの専門家] になれるということです。

体幹内部の強化を計るなら武士が鍛えた鍛錬棒に限る
和式鍛錬棒 2本組セット ストラップ付き古来から日本の剣術界で身体強化に 使われた鍛練棒!

護身術マインド動画 体幹を鍛える鍛錬棒の使い方

 
 
体幹操作の師範おすすめ 護身術DVD教材

昨今、毎日のように凶悪な事件の被害に遭った人や、理不尽に犯罪に巻き込まれた人がテレビの ニュースでも数多く報道されています。
そんな中 [護身術を自宅で習得できる教材はありませんか?] という、 女性を中心に多くの方からお問い合わせを頂いています。

 
今なら【数量限定】ですがプレゼント!

オリジナル特典動画 「護身術動画/基本」 この動画は非公開の動画で、会員の「護身術基本技の個人指導」をした時に 収録した、一般には前編を公開していない動画です。

「オリジナル限定動画」を、 どうぞお受け取り下さい。




Copyright © 2015 体幹を鍛えるトレーニング術 All rights reserved.
by 飛鳥塾オフィシャルサイト